年間のイベントとチラシ

12毎朝折込に入るチラシの量というのは毎年変わります。

例えばチラシの枚数が増えるのはお正月やクリスマス、GWウィーク前など、長期休みやイベントを控えた消費傾向にある時です。

チラシの量が増え、たくさんのチラシが一度に折込されます。

その時期にあわせてチラシを印刷したいお店、たくさんのチラシの中にまぎれないようにチラシの枚数のピークがくる前に折込をしてしまいたいお店など、折込チラシを入れたい時期は様々です。

しかしチラシを継続して印刷している方は、この日には入れておきたいという毎年の予定はあるのではないでしょうか。

毎年の予定が決まっていれば、早めにデータを作ったり、チラシを印刷したりすることで、チラシの印刷の費用というのは抑えられます。

というのも、その会社にもよりますが、デザイン会社の場合、データの仕上がりまでの日数の余裕がある場合、印刷会社はチラシ刷り上がりの日にちまで余裕があると費用が安くなる傾向があります。

そのため、前もってチラシの予定をつくり準備しておけば、お得にチラシを印刷することができます。

慌てて印刷したため、高いチラシになってしまった…ということにならないように、大体でもよいのでチラシの印刷スケジュールの予定を作っておき、慌てて損をしないよう準備をしましょう。