写真の撮り方

03チラシに印刷する写真は、チラシ用の写真を用意してください。

自社のホームページで掲載されている画像をチラシに使う、というのを度々見かけますが、絶対にやめましょう。

なぜならチラシ用の写真とは、まず一番重要なのが、解像度が印刷用に足りていることです。

解像度とはdpiで表されるもので、もしお手元に画像ファイルをお持ちであれば解像度を確認してみてください。

※Windowsであれば、右クリックのプロパティ→詳細の解像度の項目から、

Macであればプレビュー.appで画像を開き、command+Iで解像度が表示されます。

この解像度が72dpi、96dpiのものはインターネット用です。

300dpi~350dpi程度のものが印刷に適しており、それ以下のものを印刷すると、モザイクがかかったようなひとつひとつのつぶが拡大されて輪郭のはっきりしない印刷になってしまいます。

元の画像サイズと使用する画像サイズにもよりますが、きれいに印刷するには、かならず解像度の確認をしましょう。

もし手元のカメラで撮影する場合、デジタルカメラであれば解像度の設定をする項目があるので、印刷ようの解像度に設定してから撮影しましょう。

また、明るさや映り込み、いろいろな写真を使用することを考えて、カメラアングルなどもいろいろ変え撮影をしておきましょう。