そのチラシの意味

002チラシを印刷する前に、まずはそのチラシで目標とするものを決めましょう。

チラシをなんとなく配布するのではなく、必ず目的を達成するものでなくてはいけません。

印刷して、満足した!というチラシを配布することが目標…というのはすぐにやめましょう。

チラシで達成したい目標は、お店を知ってもらうことでしょうか。

それとも具体的に売上につなげることでしょうか。

それらの目的を突き詰めることによって、配布地域なども限られてきます。

さらに実際につくるチラシの完成像にもつながります。

では具体的な目標はどういうことをどこまで決めるかというと、

まずは

誰に、何を伝えるか。

です。

 

誰というのは年齢や性別、家族構成、職業、ターゲット層、何を欲している人か、そういった「人」を考えましょう。

そして「何を伝えるか。」

これは具体的な情報を挙げましょう。

安売り!ではなく、どういったおすすめの商品がどれだけ安いのか。

新装開店を伝える、だけではなくどこの何が新しくなったか。

内覧会などのイベントは、どんな住宅の内覧会なのか、どこが他の建築と違って見てほしいポイントなのか。

会員の募集などは、キャンペーン内容などを広告し、今入ればどういったメリットがあるのか。

そういった内容を企画段階から練り、チラシの印刷の基本の段階として、しっかり作り上げておきましょう。